風俗業界での暗黙のルール

相当な破壊力を持つギャルに遭遇

ギャル系ってそんなに興味がある訳じゃないんです。でも、この前の風俗でギャルを指名してみたんです。興味がないからって指名しないと、結局いつまで経っても自分の価値観に大きな変化が生じないじゃないですか。それはちょっともったいないですよね。そうじゃなくて、時には自分にはそこまで興味がある訳ではないものの、試してみようかなって思えるような女の子の存在が重要になってくるじゃないですか。だからそれでギャル系風俗嬢を指名してみたんですけど、あの破壊力を思い出すだけで興奮が蘇ります…。ギャル系だからというよりも、あれこそ彼女の魅力なんでしょう。男のこと、慣れていますよね。あれだけのことが出来る風俗嬢、そんなにいないんじゃないかなって。それくらい、自分の中では大きな感動が待っていましたし、むしろその感動のおかげで彼女のことをより鮮明に覚えていられます。さらに言えば、ギャルにも興味が出てきましたので、あの日の風俗、最高ですね。

腹筋が見所なんですよ、実は

風俗は腹筋が見所。これだけじゃ「何の話だ」と思うかもしれないんですけど、風俗嬢が本気で感じていると、腹筋がぴくぴくするじゃないですか。個人的に、あの動きこそそそられるんです。むしろあの動きを見ている方がこっちは興奮してくるんじゃないかなと思うんですよね。本当にいろんなことをしてくれますけど、自分のフェチとしては何かをしてもらうよりも、自分が風俗嬢相手にアクションを仕掛けて、それに対してどんなリアクションをしてくれるのかの方がそそられるんですよね。それで、風俗では女の子の腹筋をチェックしながらのプレイが多いですね。自分が攻めている時に腹筋が無意識のように動いていれば、本当に感じてくれているんだなって思って嬉しくなってきますし、もっともっと攻めようって言うモチベーションにもなります。それに、腹筋の反応を見ていると、それだけでこっちも興奮してくるので、結局それが快感に繋がる部分にもなるんですよね。