風俗業界での暗黙のルール

自分もやっぱり気にする部分ですし

やっぱり自分でもどうしても風俗にどんな人がいるのかは気になりますので、遊ばない時でも風俗店のホームページを見て、出勤の女の子や在籍している女の子に変化はないのかなど、いろいろなことを考えるようにしています。確認していると、そこでいろいろなことに気付かされたり、クーポンをゲット出来たりとラッキーなこともあったりするんですよね(笑)だから悪いことばかりではないと思いますよ。むしろそれによって、大きなメリットを享受出来るってことじゃないですか。これは実際の所、結構大きいことなんじゃないかなって思うんです。それだけに、風俗に関しては気になるという理由もありますけど、自分のモチベーションが変化するかもしれないのでこまめに見るようにしているんです。そこでふと「遊ぼう」という気持ちになるケースもありますし、見ていてもそこまでモチベーションが上がらないってことは、そこまで風俗気分じゃないんだなって自分でも分かりますし。

キャラにもよりますしね

風俗嬢選びで何よりも重視しているのは、女の子のキャラなんですよ。どんなキャラなのかによって、こっちの気持ちは全然違うものになると思うんですよね。それだけに、自分でもかなり真剣に選ぶようにしていますけど、風俗店のホームページだけでキャラを見抜くのも難しいじゃないですか。だから最終的には自分の頭の中で何とか補完するしかなかったりするんですよね。それが仕方ないというか、その方が結局は自分としても楽しいってことですね。それに、キャラは大切だとは思うんですけど、どんなキャラであっても風俗では男を不愉快にさせるようなキャラの子はいないので、極論すれば、誰を指名しても決して腹立たしい気持ちになる訳はないっていう安心感のようなものはあるんです。むしろその気持ちがあるからこそ、安心して風俗嬢を選べるっていう部分はありますよね。だからホームページを見ていても、基本的にはポジティブな気持ちになれてとっても楽しいですし。