風俗業界での暗黙のルール

だからこその風俗だなって思う

ミスをした訳じゃないけど、上司からなぜか怒られる。まぁ社会人ならこういった理不尽は珍しくないと思うんですけど、そんな時、気持ちを切り替えることも大切ですよね。でもそれがあまりにも頻繁に起こって、気持ちの切り替えがうまくいかないような時には、自力で切り替えるのではなくて何かを頼るのもありかなって思っています。それが自分にとっては風俗なんですよ。風俗ではどの女の子も優しくしてくれますので、仕事での嫌なことなんて勝手に消えてしまいますし、女の子相手に無我夢中になっていれば、それだけで自分の気持ちも晴れてくるんです。その上で性的な快感まであるので、男にとって風俗の存在がどれだけ大きいものなのかが分かってもらえるんじゃないかなって思いますけどね。むしろそれがあるからこそ、風俗って自分なりにいろいろなことを楽しめるんです。「こうじゃなきゃいけない」がある訳じゃないので、自分の好きなように楽しみたいですよね。

清楚だと思いきや…

清楚な雰囲気の風俗嬢のFちゃんを指名してみたんですよね。どんな感じなのかってことで自分なりにかなり興奮していたんです。でも彼女、清楚な雰囲気ではありましたけど、実際には結構なやり手風俗嬢でしたね。まぁ風俗に清楚というか、男が求めるような女の子はなかなかいないと思うんですけど、そんな彼女とのプレイはとっても楽しいものになりましたね。なぜなら、彼女は外見は清楚っぽいんですけど、実際には慣れているので、こちらのことを積極的にリードしてくれました。それだけでもこっちからすれば嬉しいですし、何も文句なしじゃないですか。むしろあれだけ清楚っぽい雰囲気でありつつ、あれだけこちらのことをリードしてくれるんです。その姿こそが、自分の中ではとっても感動したんですよね。見た目とのギャップという点では彼女は相当良かったです。だからこういったキャラというか、清楚っぽいけど熟練している。そんな風俗嬢もありだなって思いましたね。